« 勤労感謝な一日 | トップページ | 備志録として…。 »

ビッグスケールな話

Img_3486

2020 3台目となるDS19がついに完成しました。

3月末に完成させた先の2台と同じく、制作開始は今年の元旦のことでした。

ところが3台目は なんとカブリオレ。

再販のアナウンスは2015とありますが、注文していたことすら忘れていて、モノが届いたのが記録では2018の2月。2in1キットと表記がありました。まさか2台分のパーツが入っているとは思いませんでした。ソレより先のお預かりしていたモノを含めて3台。1月中旬に浜北文化センター行われた制作会で途中経過を初披露したときは、「これ完成するの?」と心配される始末でした。

今回動機ははっきりとしていて、今年3月に御勇退される「あの方」にお渡しすることでした。お預かりしたのはどのくらい前か、全く記憶にありません。納期を最優先させたため、泣く泣く制作勝手の異なるカブリオレは一時断念しました。あとの2台は何とか完成までこぎ着けたモノの、このカブリオレは作業場の片隅で、ズッとほこりをかぶっていました。

そんななか、いつものぞかせていただいている模型転倒虫さんのHPで、9月の初旬に

「コロナ禍で展示会が次々と中止になる中で、オンライン展示会をやります。

テーマはオープンカーです。もしよろしければ、過去作でも結構です。参加しませんか?」とありがたく声かけをいただきました。

マツダのロードスターなら初代から現行の4台目まで全てキット化されていて、全て作っています。(たぶんNBは手元にはないけど…)。マツダスピードバージョンやRFも加えると結構な数になります。そちらでもよかったのですが、ここはあえて「3台目のDS19を仕上げるよいきっかけをいただいたと。」考えることにしました。

また同じ頃、毎年夏に行われるミエモが11月末に開催される情報も飛び込んできました。今年どちらかというとはカーモデルよりも他ジャンルのキットを手がけていたことが多かったですが、「3台並べる」コトをミエモに向けての目標にしました。

地元の仲間で行うザクコンペや、今年2回目の参加となった酒餅コンテスト、また12/5(土)に延期が決定した「百年戦争記」などを意識した制作もしていました。これらに夢中になりカーモデルからずいぶんと遠ざかっていました。これらに一区切りがついたのは、先月のミーティングの頃(月第1土曜日)の話です。ミエモまではこの時点で残り3週間。

制作を一度断念したカブリオレのハードルはあまりに高く、ミーティグで手にコペンのキットに現実逃避を見いだし、内装カラーリングのテストといいわけを付けて制作に10日あまりを割きました。さらにこの時点では、残された時間は1週間。

今回のDS19カブリオレは、ここから10日くらいの仕上げ作業となりました。

Img_3490 Img_3484

主な作業は、ボディのクリアがけ~研ぎ出しとエンジン、内装の組み立てでした。

一つ一つの作業が全体のデキに直結するので、気の抜けない作業でしたが、コペンで弾みを付けた分楽しくもありました。

やはりカーモデルはこの緊張感がいいんですよね。

11月末締め切りには結果間に合うことなく、オーバータイムで週末金曜日朝写真を数枚 模型転倒虫さんに送りましたが

写真で見ると研ぎの荒さやチリのあわせの雑さが目立ちます。制作途中には,思わず「ヨシ!!」と自画自賛モードの入っていたときもあったのになあ。いつか展示会に持って行く際にはもう一回手を入れることにします。

Img_3482 Img_3485

Img_3476

 

 

*********************

 

追記。

「ミエモで3台並べる。」を目標にしていたので、先日「あの方」のお宅へでかけお借りしてきたのは前回の話。

”ザクの緑のDS19”はメンテナンスを終え、多くの人の目に触れることはかなわなかったですが、本日持ち主のところにお返しするつもりです。

 

本日朝 ふっと思い立ちと撮った

2020 DS19 兄弟の3ショットがこちら。

Img_3495

Img_3493

ちなみに こいつもいろはやさんよりお借りしていたので、

Img_3499 

ビッグスケール4ショットが実現できたわけです。Img_3498

これにハーレーを加えるとすごいことになりそうですが、

やはり大きなモノはイイですな。2021も大きなものつくりに挑戦していきたいと思います。

 

でも、今日は「ハセガワ R32 GT-R」を正座して待ちたいと思います。

こちらはいつもの作風で、ささっと作ります。

« 勤労感謝な一日 | トップページ | 備志録として…。 »

DS19」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

昨年はお会いできないままの1年になってしまいましたねぇ。今年は展示会のある日常が戻って来てくれることを願うばかりです。DSもこの目で拝見したいです。

そんな機会が来るまでは、webでのやりとりでよろしくお付き合いください。
本年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勤労感謝な一日 | トップページ | 備志録として…。 »